Loading...

忌日・年忌法要計算

特徴

「忌⽇」とは、故⼈の亡くなった⽇のことです。「命⽇」という⽅が馴染みがあるかもしれません。仏教では、死後七⽇ごとに法要を営み、故⼈を弔います。その後四⼗九⽇をもって、忌明けの法要とします。以降、⼀周忌、三回忌と法要を執り⾏っていきます。
故⼈さまのお亡くなりになった年⽉⽇を選択し計算ボタンを押してください。
年忌を含めた各種法要が⾃動計算されますのでご活⽤ください。

故人様のお名前 ・ 享年を入力してください。

お名前の漢字に旧字体を入力されますと、印刷用ページに正しく表示されない場合がございます。
その場合は、誠にお手数ですが常用漢字での入力をお願いいたします。

故人様のお亡くなりになった年月日を選択して、計算ボタンを押してください。

故人様のお名前 ・ 享年を入力して
計算ボタンを押した後に印刷してください

初七日(しょなのか)2022年10月02日(日)
二七日(ふたなのか)2022年10月09日(日)
三七日(みなのか)2022年10月16日(日)
四七日(よなのか)2022年10月23日(日)
五七日(ごなのか)2022年10月30日(日)
六七日(むなのか)2022年11月06日(日)
七七日(なななのか)四十九日2022年11月13日(日)
百か日2023年01月03日(火)
一周忌2023年09月26日(火)
三回忌2024年09月26日(木)
七回忌2028年09月26日(火)
十三回忌2034年09月26日(火)
十七回忌2039年09月26日(月)
二十三回忌2044年09月26日(月)
二十七回忌2048年09月26日(土)
三十三回忌2054年09月26日(土)
三十七回忌2058年09月26日(木)
五十回忌2071年09月26日(土)